スマホ学習塾「アオイゼミ」から生まれた、
紙で作れるスマホスタンド「タテガミ」。


届けたかったのは、
誰でも、簡単に、無料で作れる
スマホスタンド。

アオイゼミの生徒さんは、
スマホでの授業をどうやって受けてるんだろう?

スマホスタンドがないと見づらいかな?

買うにしても、お金がかかるし面倒だよね・・・。

家にあるもので誰でも簡単に作れたら、
授業がちょっと受けやすくなるかもね。


アオイゼミスタッフの
そんな想いから生まれたスマホスタンド、
それが「TATEGAMI(タテガミ)」です。

自分で建てる紙

スマホを立てる紙

スマホスタンドに
動物のタテガミのようなアクセントを。


「TATEGAMI」には3つの意味が込められています。

準備するもの

紙1枚(A4・A3のいずれか)

ホッチキス


たったこれだけです。

対応機種

A4の紙で4〜4.7インチ(iPhone SE・iPhone 8など)
A3の紙で5.5〜6.5インチ(iPhone 8 Plus・iPhone 11 Pro Maxなど)
のスマホに対応したスタンドが作れます。


※iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

作り方

ムービーで見る

イラストで見る

紙を横向きに置いて、
手前から奥へ三つ折りにします。

※手前を1cmほど短く折るときれいに仕上がります。

【上級編】きれいなタテガミを作るには?

①-2:A4の紙なら上から87mm、
A3の紙なら上から123mmのところに目印を付け、
そこに目がけて手前を折ると、きれいに三つ折りできます。

①-3:三つ折りした後、A4の紙なら上から50mm、
A3の紙なら上から70mmのところに目印を付け、
そこで右上の角を内側に折り曲げます。

横に二つ折りにして、
折り目をつけたら元に戻して横方向に裏返します。

線Ⓐで折り、横方向に裏返します。

線Ⓑで手前に折り返し、
折り目をつけたら元に戻します。

三角を上向きにして手前に起こし、
右の四角を上にして重ね合わせます。

角をぴったり合わせたら、
線Ⓒまで三つ折りするイメージで、
手前から2回折ります。

台形の中央をホッチキスでとめます。
台形の上半分を手前に起こして、
スマホをひっかけるツメができたら完成です!

使い方

スマホを縦にも横にも置けます。
アオイゼミの授業はもちろん、
いろんな動画や料理のレシピを見るのにも便利です。

ご使用上の注意

・用途以外でのご使用はおやめください。
・スマートフォンなどのサイズや形状によっては本スタンドに対応しないものもあります。
・不安定な場所や滑りやすい場所での使用は思わぬ事故を引き起こす可能性があります。平らで安定した場所に置いてご使用ください。
・スマートフォンなどを置く際は重心に偏りの無いようバランスよく置いてください。
・火気および危険物の近くでの使用はしないでください。
・本スタンドの特性上、尖った部分がありますのでご注意ください。
・本スタンドのご使用により生じたスマートフォンなどの故障・破損・損傷などの直接的損害、またそれに伴う間接的な損害につきましては、弊社はいかなる責任も負いかねます。
・個人/法人/その他団体でご利用いただけます。
・商用利用いただけます。
・すべて無料でご利用いただけます。

使わないとき

使わないときは山の左右どちらかを内側に押し込んで、
コンパクトに折りたためるので、
どこにでも持ち運んだりしまったりできます。

ダウンロード

アオイゼミがデザインしたTATEGAMIペーパーが
無料でダウンロードできます!
プリントアウトして、
スマホと一緒に使いましょう!


※A4の紙に印刷する場合は拡大・縮小せず、原寸(100%)で出力してください。
※A3の紙に印刷する場合は、141%拡大して出力してください。


ほかのTATEGAMIペーパーも見る

テンプレートファイル(ai形式)

テンプレートをダウンロードして、
自分だけのオリジナルタテガミを作りましょう!


テンプレートファイル(ai形式)をダウンロード

PCからダウンロードしてください。


オリジナルタテガミは、
TwitterやInstagramで(#tategami
自慢しましょう!


ページTOP